スマホ学習でIT革命~専門知識を学んでアプリなどを開発しよう~

Web Technology

iosのアプリ開発

多くの方が利用するような便利なiosのアプリ開発を行なっています。どんな分野でも開発可能になっていますよ。

遠い場所にいても話が出来るので、ビジネスツールとして利用されています。web会議なら、こちらのツールがタブレット対応で便利です。

Technology

iosのアプリ開発について説明していきます。 iosというのはiPhoneやiPod Touchに搭載されているOSになっています。 まずはアプリ開発をするための環境について説明します。 パソコンはMac(Macintosh)を使わなくては成りません。Windowsは使えないので注意して下さい。 次にXcodeと呼ばれる開発ソフトウェアです。こちらはAppleStoreからしかダウンロードできないのでやはりWindowsは使えないので注意です。 iosのアプリ開発をするためには絶対的に知っておかないと行けない知識というのは、パソコンの使い方です。例えば、キーボードの打ち方やショートカットキーなどの使い方などの基本的な操作は知っておかなくてはなりません。

続いて、iosのアプリ開発をする際の、知っておくと良い知識について説明していきたいと思います。 まずは、Xcodeという開発ソフトの使い方を覚えることです。 プログラミングをする事になるので、しっかりと学習した方が良いです。 次に、英語の読解力などの能力です。Xcodeをはじめとした開発ソフトはヘルプやメニューが英語の事が多いので、何が書かれているかを読解する力が無くてはなりません。 そのほかにも、開発で使う重要用語を覚えおくと良いです。 例えば、プログラミング用語、SwiftやObjective-C等といった複雑なものがあるので、本などを使った学習があると良いです。 これらを覚えておくと、楽にアプリ開発が出来ます。

ゲームが大好きな日本人はとても沢山います。そのため、アプリ開発に専念している会社もあります。今後はもっと増えると言われています。

簡単に挑戦できる

Technology

androidのアプリ開発を行うのは、簡単に挑戦できるというところに着目できます。従前は、専門のプログラマーによって提供されるものだったのが、素人がツールによって開発できる状況になったのが、簡単さの根拠です。

Read More

自由な開発環境

Technology

androidのアプリ開発は、自由な開発環境で取り組めることに強みがあります。必要な物を揃えて、事前に審査や登録料が必要だということまで下調べをすれば、スムーズに公開とダウンロードを提供できる環境を実現できます。

Read More

開発スタートの条件

Technology

android向けにアプリ開発を行うなら、端末の多様性に着目することは大切です。スマートフォン向けに設計する場合と、タブレット向けに設計する場合とでは、利用する条件が変わってきます。そこで、ターゲット設定が重要です。

Read More